15.調剤薬局から病院への転職

私は薬学部を卒業後、大手チェーンの調剤薬局に5年間勤めていました。新卒時の就職を決める際にも、本当は病院薬剤師への憧れがあったのですが、 病院を志望している同級生は皆就職のために大学院へ進学し、優秀でハキハキしている子ばかりだったので、ただでさえ競争率の高い病院への就職を彼女たちと争うのかと思うと、 勝てる気がせず最初から諦めていました。

調剤薬局での仕事にも慣れ管理薬剤師にもなり、自分にも自信が付いてきたそのころ、同期の薬剤師は半分以下になっていました。転職を考え始めたのは、転居を伴う異動が発表されたときでした。 言い渡されたときに転居が嫌だと全然感じなかったので、『もし全国区で転職できる病院を探したら、かなり選択肢が広がるのではないか?』とふと思ったのです。 転職した同期から転職サイトのことについては聞いていたので、全国区で転職先を探すこともきっとしてもらえるだろうと同時に思いました。そんな便利なサービスがあるのかと当時は他人事で聞いていましたが、 いざ自分が使ってみると本当にありがたいものでした。
縁もゆかりもない土地の求人も、現地のコンサルタントさんに探してもらえるのです。それに何より助けられたのは、新卒時さえできなかった病院への就職をいまさらできるのかと、少し不安になったときも 『全国どこでもいいから希望にあった病院に就職したい、というこれだけの熱意と新卒者には決してない経験があるのだから大丈夫!』と、励ましてもらえたことです。本当にお世話になりました。

念願叶って、薬剤師の数も多く専門薬剤師を取得した人もいる病院へ転職することができました。当時の住まいから新幹線で2時間半離れたところでしたが、知らない土地でも現地の支社のコンサルタントさんが 見学も面接も同行してくださり、安心して行動できました。

私の場合は、本当は新卒時から病院に行きたかったのですが、当時の自分ではとても就職活動がうまくいったと思えません。調剤薬局での経験が自分に自信と度胸をくれたのですから、これが一番スムーズだったのだと思っています。 調剤薬局から病院を目指そうか、未経験だからと悩んでいる方も、一度やってみることをおすすめします。転職サイトは本当に頼もしい存在ですし、薬局を辞めずに活動することは大いに可能ですから。


TOP

1.病院薬剤師とは/ 2.病院薬剤師の仕事/ 3.病院薬剤師の一日/ 4.病院薬剤師の給料/ 5.病院薬剤師に転職するのは難しい?/
6.病院勤務の経験は無いのですが大丈夫?/ 7.病院薬剤師としてパートで働きたい/ 8.病院薬剤師のやりがい/ 9.病院薬剤師に求められるもの/
10.病院薬剤師求人を探す/ 11.どんな病院を選ぶ?/ 12.転職サイトを使ってみました/ 13.認定薬剤師制度/ 14.専門薬剤師制度/
15.調剤薬局から病院への転職/ 16.病院薬剤師と調剤薬局薬剤師/ 17.病院薬剤師が一番薬剤師の知識を活かせる?/ 18.病院薬剤師の転職履歴/
19.こんな転職サイトは避けましょう/ 20.転職サイトを使って、病院薬剤師になりました/