1.病院薬剤師とは

病院

病院や診療所に勤務している薬剤師のことを、病院薬剤師といいます。

病院薬剤師の仕事は、薬局薬剤師と 比べると多岐にわたるといえますが、病院の規模によって、それら業務を一人ひとりの 薬剤師がすべて関わっているか、 部門ごとに薬剤師が分かれていて専門的に携わっているかは異なります。
ほとんどの病院では、限られた人員で運営されているので一人の薬剤師が複数の業務を行っています。

病院内の業務には、調剤・服薬指導・薬歴管理・医薬品の管理・医薬品情報の管理などがあります。中でも医薬品情報の管理(DI)業務は、ほかの業務よりは兼任でなく専任の薬剤師が置かれるケースが多いです。
これら従来の業務に加えて、 近年注目されているのは薬剤師による治験業務です。薬の専門家であり、患者さんの薬歴に詳しい薬剤師が治験コーディネーター(CRC)を務めることは、治験を円滑に進めるのに非常に有効なので 期待されて います。

薬学部生の卒業後進路として一番人気の高いのは、病院薬剤師です。実際には病院・診療所へ就職する 卒業生は2割前後という大学が多いのですが、病院薬剤師は薬学生にとって憧れの職業であることに変わりはないようです。

薬剤師

なぜ病院薬剤師はそんなに人気があるのでしょうか。何より大きな理由は、患者さんとの関わりが深いので強くやりがいを感じられることと、 症例を肌で感じ勉強することができるからでしょう。
患者さんだけでなく、医師との関わりも調剤薬局とは比べ物にならないくらい強いです。病棟の中でチーム医療を担う一員なのですから、 当然といえば当然なのですが、 医師や看護師と連携を組み、時には処方設計にも携わる、そしてその結果を自分の目で見る、そのことはやはり薬剤師として 大学時代には決して得られなかった学びの機会となります。

薬剤師として大きくスキルアップしていきたい、 生きた薬の知識を身に付けたい、患者さんと深く関わり やりがいを感じたい、そう願う薬剤師は病院を目指してやってきます。


TOP

1.病院薬剤師とは/ 2.病院薬剤師の仕事/ 3.病院薬剤師の一日/ 4.病院薬剤師の給料/ 5.病院薬剤師に転職するのは難しい?/
6.病院勤務の経験は無いのですが大丈夫?/ 7.病院薬剤師としてパートで働きたい/ 8.病院薬剤師のやりがい/ 9.病院薬剤師に求められるもの/
10.病院薬剤師求人を探す/ 12.転職サイトを使ってみました/ 13.認定薬剤師制度/ 14.専門薬剤師制度/
15.調剤薬局から病院への転職/ 16.病院薬剤師と調剤薬局薬剤師/ 17.病院薬剤師が一番薬剤師の知識を活かせる?/ 18.病院薬剤師の転職履歴/
19.こんな転職サイトは避けましょう/ 20.転職サイトを使って、病院薬剤師になりました/