8.病院薬剤師のやりがい

やりがい

病院は、薬剤師にとって最も人気のある就職先の一つです。そんな病院薬剤師の魅力とは何でしょうか。

なんといっても最大の魅力は、病棟業務にあるでしょう。
医師と連携し、患者さんの状態もきちんと把握できその経過も自分の目で見ることができる、 臨床医療に携われるのは病院しかありません。その病状や医師の治療方針を知って患者さんと対面できるのは、調剤薬局やドラッグストアではなく病院だけです。 カルテを見ながら患者さんと密接に関わり、自分の服薬指導で服薬する患者さんを見たり、退院していく患者さんを見送るのは大変なやりがいとなるでしょう。

もう一つの大きな魅力は、外来では出せない注射薬や抗がん剤などの高度な薬にも携われる、日々進化する高度医療に身近に触れられる、という点です。

せっかく薬剤師として一生働いていくのだから、患者さんの役に立っているという実感が欲しい、という観点と、学校では決して学べないような高度な薬の知識を 実践で身に付けたい、医療の最前線で働いているという実感が欲しい、という観点、この二つの観点のどちらかが強いとしても、両方の思いを抱いている人が最終的には 病院薬剤師を目指すように思います。

やりがい

薬剤師さんは勉強熱心な人が多いですが、特に病院薬剤師は、内部の勉強会も調剤薬局とは比べ物
にならないくらい多く、自主参加の委員会へも出席し、外部の研修への参加も大変積極的です。
病院で働くには実際そうして勉強しなければついていけないのかもしれませんが、専門薬剤師の取得にも熱心だったりと、とにかくその向上心には頭が下がります。

それだけ勉強が大変でも、夜勤や残業が多く仕事がハードでも、お給料の面でそれほど恵まれていなくても、それでも病院薬剤師の転職率が調剤薬局と比べて目だって低いのは、 その大変さをカバーしてありあまるやりがいがあるからなのでしょう。

何に仕事のやりがいを見出すかは人によって千差万別です。しかし、病院という一番患者さんに身近な医療の現場で働いた経験は、薬剤師人生に必ずプラスになるはずです。


TOP

1.病院薬剤師とは/ 2.病院薬剤師の仕事/ 3.病院薬剤師の一日/ 4.病院薬剤師の給料/ 5.病院薬剤師に転職するのは難しい?/
6.病院勤務の経験は無いのですが大丈夫?/ 7.病院薬剤師としてパートで働きたい/ 8.病院薬剤師のやりがい/ 9.病院薬剤師に求められるもの/
10.病院薬剤師求人を探す/ 11.どんな病院を選ぶ?/ 12.転職サイトを使ってみました/ 13.認定薬剤師制度/ 14.専門薬剤師制度/
15.調剤薬局から病院への転職/ 16.病院薬剤師と調剤薬局薬剤師/ 17.病院薬剤師が一番薬剤師の知識を活かせる?/ 18.病院薬剤師の転職履歴/
19.こんな転職サイトは避けましょう/ 20.転職サイトを使って、病院薬剤師になりました/